落とし穴を作るには発泡スチロールの板が必要です

弊社では、落とし穴用の発泡スチロールの板のご注文をよくいただきます。

 

芝生や土、枯葉などで穴を覆い、隠しますが、その土台として

発泡スチロールの板や柱が使われています。

 

落とし穴用の発泡スチロール板のオススメの厚みは?

 

発泡スチロールの規格サイズは、1820×920mmまたは1020×2020mmになります。

 

 

この規格サイズを穴に合わせて、

テープや発泡スチロールの角柱で固定して使用します。

 

落とし穴用の発泡スチロールの板の厚みは30mm、40mmのご注文が多く、オススメの厚みです。

重い土や芝生などを載せる場合は50mmにしておくと、たわむことがないです。

 

弊社通販サイトでも、落とし穴用の発泡スチロール板をカテゴリーに追加しておりますので、

ご参照ください。

落とし穴用発泡スチロール板-発泡スチロール板通販.com-