SD溶剤が選ばれる理由

理由1

寒冷地域でも使用可

融点(凝固点)の低い石油系溶剤を使用していますので、寒い場所でもヒーターなどを使わずに発泡スチロールを溶かすことができます。

理由2

溶解量が多い

1Lあたり400g以上の発泡スチロールを溶かすことができます。

理由3

溶解速度が早い

融点(凝固点)の低い石油系溶剤を使用していることと、分子量の小さな貧溶媒を混合したことで、発泡スチロールを溶かすスピートが大幅に向上しました。※当社比

理由4

騒音がない

特殊な装置を使わず、ドラム缶や小さな水槽を使って発泡スチロールを溶かす場合、音はまったく出ることはありません。

理由5

一酸化炭素を排出しない

電気や石油などの動力を必要としませんので、発泡スチロールを溶かす作業において二酸化炭素を排出することはありません。

理由6

使用期限がない

年間通してご使用できますので回収期限や使用期限等はございません。お客様のご使用状況に合わせてご使用できます。

ご利用者の声

SD溶剤で処理しています

当初発泡スチロールも一緒に産廃業者に依頼していたのですが、なんせ場所がとられるのでコストが高いなと思ってましたが、これでスチロールだけ処理したら全体コストが下げれました。

愛知県 製造業

減溶機より簡単

大きなプランターも大きな機械も設置しないで大量に溶かせる事が出来るからこれでかなり助かってます。

北海道 産廃業者

もうこれなしでは・・・

夏のエアコンシーズンでは、もう発泡スチロールが出るわ出るわで場所ばっかりとるのですが、これ一本あれば簡単処理できるしドラム缶1本の場所さえあればいいから助かってます。

東京都 電気工事業者

販売価格

下記価格以外に送料や諸経費等かかる費用はございません。

エリア 都道府県 人気30L 70L 100L
北海道地区 北海道 25,080円 51,535円 70,730円
東北地区 青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島 21,670円 44,715円 61,930円
北信越地区 富山・石川・福井・新潟・長野 20,570円 41,415円 57,530円
関東地区 茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨 19,470円 39.215円 54,230円
中部地区 岐阜・静岡・愛知・三重 20,570円 41,415円 58,630円
関西地区 滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山 21,670円 42,515円 59,730円

※上記価格には溶剤・往復の送料・消費税すべてが含まれます。

※離島及び一部の地域については、価格が変わる場合があります。

※ご納品は車上渡しとなります。

※トラックからの積み下ろしをお客様に行って頂きます。

SD溶剤お申し込みから回収までの流れ

  1. お申し込み

    ホームページもしくはFAXにてお申し込みいただきます。
    配送可能エリアか確認いたします。
    70L、100Lサイズのドラム缶は、フォークリフト等をご準備をお願い致します。

    メールでお問合せ

    24時間受付中

    電話番号
  2. ご入金

    ご購入商品代金を指定口座にお振込み頂きます。

  3. 発送

    ご入金確認後、商品を発送致します。

  4. ご利用

    溶剤(ドラム缶)に直接発泡スチロールを入れ、溶解して頂きます。
    ポリエチレン・ポリウレタン・ポリプロピレンは溶解不可になります。

  5. 回収

    使用後溶けなくなった時に再度ホームページもしくはFAXにて回収のご依頼をして頂きます。

    工場へ回収し、1kg=10円で買取いたします。(平均500円~1500円程度)
    お客様のお口座へお振込致します。