発泡スチロールの吸水量

発泡スチロールの吸水量は、発泡スチロールの粒の密度により、変動します。

発泡スチロールの密度が高いほど、給水量が低くなるため、柔らかい発泡スチロールは吸水量が多く、硬い発泡スチロールは吸水量が少なくなります。

発泡倍率と吸水量

弊社では3種類の密度の発泡スチロールを取り扱っております。吸水量が以下の通りです。

  • 96倍品(柔らかいタイプ)・・・吸水量 0.4 g/100㎠
  • 55倍品(通常タイプ)  ・・・吸水量 0.3 g/100㎠
  • 35倍品(硬質タイプ)  ・・・吸水量 0.2 g/100㎠

※試験方法:JIS-A-9511

上記のように、硬い発泡スチロールの方が、吸水量が少なくなります。